アクルー 英会話 ホームシステムコース生徒の声料金お問い合わせQ and A
アクルー 英会話 福島市  

Hirokiさん

アクルー英会話のひろきさん

専門用語コース体験談 ・ Aviation(航空)のテキストを使用した生徒様
就職が決まりました!Hirokiさん(20代・会社員)

Q1・英会話を学ぼうと思った理由を聞かせてください。また、なぜアクルー英会話を選ばれたのでしょうか?(アクルーを知ったきっかけなどもあれば教えてください)
A  自衛隊を辞めて就職活動をしていたのですが、その中でどうしてもネックになるのが英語でした。最初は自分で勉強しようと思い、様々な参考書やTOEICの問題集を買ってやってはいたものの長続きしませんでした。
そこで英会話スクールに行って英語に慣れることから始めようと思ったのです。
インターネットで近所のスクールを検索し、何件か回ってアクルーに決めたのですが、ここに決めた理由は年間費などがなく、金銭的に初めやすかったからというのもあります。
しかし、何よりDANEの熱心な人柄にひかれたのが一番の理由でした。私の事情を片言の英語ながらも真剣に聞き、様々な指導方法を考えてくれました。初めの体験レッスンでここに通うことに決めました。

Q2・Aviationのテキストを使った感想は?
A  航空管制では一応英語が使われているものの、決まった言葉ばかりで殆ど日本語英語のようなものです。
このテキストでは様々な会話がされていて、こんな表現方法もあるのだと勉強になりました。海外での飛行経験のない私にとってよい経験となりました。

Q3・特に印象に残ったレッスンはありますか?
A  管制官役とパイロット役になり2人で会話していくレッスンはリアリティーでとてもおもしろかったです。
あと、このこととは全く関係ないのですが、私の好きな「NO USE FOR A NAME」というバンド、日本で知っている人は少ないのですがそのバンドをDANEもMOちゃんもDAMIENも知っていたのが嬉しかったです。好きな音楽を語ったりして、そういう気持ちが通じ合えた時、良いなと感じました。 

Q4 現在はどんなお仕事をしていますか?
A  ディスパッチャー(dispatcher)といって、簡単にいうと航空機の飛行支援をする仕事です。
航空関係の仕事と聞くとみなさん、JALとかANAといった旅客機を思い出すと思いますが、私の会社は少し特殊で、ヘリコプターでの遊覧飛行に特化しています。そこで、飛行に関して気象状態や現在飛行中の航空機の込み具合などを調べ、パイロットに知らせたり、他の会社と調整したりするのが私の主な仕事です。

Q5・今はどのように(どのような時に)英語を使っていますか?また、なぜパイロットには英語が必要なのですか?
A  先程も説明しましたが日本の無線で交わされている航空英語というのは日本語英語で、このテキストに出きたような難しい会話内容をは話すことはありません。
しかしながら、実際にレディオで通信する際は少なからず英語を使用します。その際、他人が知らない言葉まで知っているということが強みになり自身にもつながります。
また、今後もし海外で資格を取得するようなことがあれば、ここで習ったことが非常に役立つことになると思います。
人生何があるかわからないので、英語の能力はあったほうがいいのは当然です。

 

Yoshikoさん

よしこ初心者でも安心してレッスンが楽しめます♪ Yoshikoさん(50代・女性)
Q1.Yoshikoさんは旅行で英語を使われたとか?
A  前回のハワイ旅行で、偶然隣り合ったカナダ人の老夫婦に話しかけてみました。ドキドキしましたけど・・・。話が弾んで、電話番号を交換して別れまし た。外国人の友だちができるのは、とても楽しいですね!また、ホテルでも自分の要望を英語で伝えることができ、以前よりも、海外旅行が楽しめるようになり ました。

Q2.資格も挑戦されているとか?
A  そうなんです。目標があると勉強するかな~と思って(笑)。今年は英検3級に合格しました!いつもの会話のレッスンから、英検の前だけ二次面接対策 のレッスンに変更して練習していたので、本番はバッチリでした。今後は、さらに上の級にもチャレンジしたいです。目標に合わせてレッスンの内容が変えられ るのもACCRUEの魅力ですね!

Q3.ACCRUEに決めた理由は何かありますか?
A  日本人の先生から文法を学ぶより、外国人の先生と英語でコミュニケーションしたかったからです。外国の文化も一緒に学べるのがいい
です。

Q4.英会話を始める方に、何かメッセージはありますか?
A  海外に行ったとき『もっと英語が話せたらいいのにな』と思うのなら、始めてみてください。退職後のセカンドライフをもっと楽しみたい方にもお勧めしたいです。まずは気軽に!(笑)

     
 

Masaruさん

まさる夢への一歩が踏み出せました! Masaruさん(30代・会社員)
Q1・英会話を始めたきっかけは?また、どのように勉強したのですか?
A  紳士服のテーラーになるため、イギリスのカレッジで学びたいという夢があります。留学するためにIELTS(アイエルツ・イギリスの大学に留学する ための資格)のレベル5を取るため、早朝・昼休み・帰宅後と、働きながら時間を作って勉強しました。勉強しすぎて、 英語を見るとアレルギー反応が起こるようになったときもありました(笑)。

Q2.途中で、やめたいと思ったことはありませんでしたか?
A  正直、ありました。でも、レッスンがとても楽しいので、英会話へのモチベーションが高いまま保つことが出来たのだと思います。
自分で勉強して分からない箇所があると、どんどんレッスンで質問して解決しました。何でも聞きやすい雰囲気のレッスンなんですよね。

Q3.レッスン以外にはどのように勉強されましたか?
A  音声と字幕を英語にして映画を鑑賞したりしました。楽しみながらやれる方法が自分には合っていると思います。

Q4.留学が決まったそうですが?
A  9月から、ロンドンのカレッジに約1年間留学の留学します。ロンドンでは、イギリス人のルームメイトと家をシェアして住むので、
ネイティヴ同士の会話も完璧に聞き取りたいし、日常会話もさらに上達したいです。入学するカレッジのコースには、日本人は自分だけなので、世界中から集まったクラスメイト達と友だちになりたいです。

Q5.最後に、これから英会話を始める方にメッセージなどありましたらお願いします。
A  自分もそうでしたが、新しいことを始める時には不安もあると思います。恐怖心を忘れて、気軽に始めてみて下さい。
話せない事を気にしないで、楽しみながらレッスンして下さいね!